MENU

ベセルナクリームならジェネリック薬が安い

 

※ここでは、ベセルナクリームの通販情報をお伝えしていきます。

 

 

オンラインショップでベセルナクリームを注文するなら、ジェネリック薬が安いです。

 

どれくらいの差があるのか具体的に見ていきましょう。
  ↓↓

 

  • ベセルナクリーム1箱(先発薬)→¥8,880
  • ベセルナクリーム1箱(ジェネリック薬)→¥1,197

参照元:https://www.bestkenko.com/

 

 

ジェネリック薬は先発薬の4分の1以下の値段です。

 

「激安すぎて、効き目があるのか怪しい」と思ってしまうかもしれません。

 

 

ですが、同じ効果を発揮してくれます。

 

そもそも先発医薬品とジェネリック品医薬品とで、
入っている成分に何も差がありません。

 

ベセルナクリームの場合、イミキモドが効果を発揮する成分ですが、
このイミキモドはジェネリック薬にも含有されています。

 

ですから、どちらも効果は一緒なのです。

 

それなら、安いジェネリック薬を注文した方がいいと言えますよね。

 

 

本記事ではベセルナクリームとそのジェネリック薬の通販情報を紹介していきます。

 

ベセルナクリームのジェネリック薬の最安サイトは?

 

 

ベセルナクリームのジェネリック薬を注文可能なオンラインショップを探しました。
それぞれの販売価格を並べていきますね。
1箱分の販売価格。)
   ↓↓

 

  • オオサカ堂 ¥1,454(配送料¥0)
  • あんしん通販¥1,994(配送料¥700)
  • 薬の通販オンライン¥2,385(配送料¥700)
  • べストケンコー ¥1,197(配送料¥0)←最安値

 

上記のとおりベストケンコーが最もお得だと言えます。

 

ベセルナクリームをベストケンコーで注文する場合はこちらから
    ↓↓

 

 

 

 

楽天・アマゾンでベセルナクリームを注文できる?

 

 

ベセルナクリーム(とジェネリック薬)の取り扱いに関してですが、
楽天・アマゾンにはありません。

 

それぞれのサイトで「ベセルナクリーム」で検索してみましたが、
該当するものはありませんでした。

 

 

そもそも処方せんが必須の薬は、
一般的なオンラインショップでは注文できないんですよね。

 

ベセルナクリームも普通に買う場合は処方せんが必須の薬ですから、
注文できません。

 

 

ベセルナクリームの購入手段は個人輸入だけ

 

 

処方せんが必須の薬を調達するには、
外国から個人輸入するより他ありません。

 

「法律的に大丈夫?」と思うかもしれませんが、
処方せんが必須の薬でも、個人で使うだけの場合は輸入して良いことになっています。

 

 

ですが、普通の人が個人輸入をするのは極めて難しいです。

 

ですから、個人輸入をしてくれるオンラインショップで注文することをおすすめします。

 

そういったオンラインショップを利用すれば、
楽天やアマゾンなどと同じ感覚で買うことが可能です。

 

 

偽造品が届くことはないの?

 

 

医薬品をオンラインで注文するのは怖いと感じる方も少なくないはずです。

 

「ちゃんと本物が来るの?」と思ってしまいますよね。

 

ですが、偽造品が来ることはないので大丈夫です。

 

私はオンラインショップのベストケンコーで
ベセルナクリームを注文したことがあります。

 

その際に箱の中身も丁寧に確認しましたが、
紛れもなく本物でした。

 

症状もちゃんと改善されましたし、
完全に本物だと断言できます。

 

今後、もしベセルナクリームがまた必要になったら、、
私はベストケンコーを利用するつもりです。

 

ベセルナクリームをオンラインショップのベストケンコーで買うならココ
    ↓↓

 

 

ベセルナクリーム・アルダラクリーム・イミキモドクリームは違うの?

 

 

まず、ベセルナクリームは持田製薬から出している薬の正式名です。

 

しかし、外国だと「アルダラクリーム」と言うので、
ベセルナクリームという呼び方は使われていません。

 

あるいは、外国では、効果を発揮してくれる成分であるイミキモドから取って
イミキモドクリーム」という名前で呼ぶこともあります。

 

  • イミキモドクリーム
  • アルダラクリーム
  • ベセルナクリーム

という複数の言い方があるわけですが、
成分構成はどれも一緒ですので、効果は一緒です。

 

偽造品などではありません。

 

 

代金引換にできる?

 

代金引換を使いたい方もいると思います。

 

ですが、ベセルナクリームを注文可能な通販の中に、
代金引換ができるところはありません。

 

それはなぜなのでしょうか。

 

 

ベセルナクリームなどの個人輸入を行うときは、注文が入ったタイミングで、
色々な費用(関税、配送費用など)が発生することになります。

 

代金引換を用意したとして、注文した人が取り消しをしてしまえば、
それらの費用がただただ無駄になってしまいますよね。

 

その危険性が高過ぎるので、
代金引換便などの「商品が届いてから料金を払う方式」をOKにするわけにはいかないのです。

 

ベセルナクリームに限らず、
個人輸入全般に言えることですので覚えておきましょう。

 

 

クレジットカード決済は?

 

 

では、クレカ決済に関してはどうなのでしょうか。

 

これについては、ほぼ全部のオンラインショップでクレカ決済ができますのでご安心を。
(VISAやJCBなどの大手のクレカであれば使えます。)

 

 

ただし、オオサカ堂では、クレカ決済NGです。

 

銀行振込で決済することになります。

 

 

クレカであれば注文もすぐに済みますし、
早く自宅に商品が届きます。

 

私もよく色々と買っているベストケンコーはもちろんクレカOKです。

 

 

オンラインショップのベストケンコーでベセルナクリームを注文するならココ
   ↓↓

 

 

 

 

尖圭コンジローマを消すにはベセルナクリームを何袋使うことになる?

 

ベセルナクリームだけで尖圭コンジローマを根絶するには、
何袋ほど使わなければならないのでしょうか。

 

尖圭コンジローマの程度によって違いますが、
平均して9袋(3箱)ほど買うことになると考えてください。

 

 

尖圭コンジローマを、ベセルナクリームで治療する場合は、
まあ3週ほどは必要と思ってください。

 

 

ベセルナクリームは「2日に1度1袋」消費することになります。
3週なら9袋程度になりますよね。

 

 

 

ですから、とにかく3箱(9袋)は買うことになります。

 

 

もしも、尖圭コンジローマの症状が重度なのであれば、

 

9袋よりももっと多く使うことになるかもしれません。

 

 

個人輸入である関係上、ベセルナクリームは注文して1〜2日で手元に来るようなものではありません。

 

したがって、なかなか治らなかったときに備えて、少し余裕をもって注文しておくべきでしょう。

 

 

ベストケンコーは、一度にたくさん買うと値引きされる制度を設けているので、
何箱も注文してもそれほどの出費にはなりません。

 

オンラインショップのベストケンコーでベセルナクリームを注文するならここ
   ↓↓